白壁に映える濃紺 ドームガラスのシンプルレトロな電波時計

By tsu, 2014年2月5日

最近流行りのドーム型のガラスをはめたウォールクロックで、その分フチが細く文字盤のデザインが引き立ちます。

   ドームガラスのシンプル レトロなアナログ時計。白壁に映える濃紺。


ドームガラスのシンプル レトロなアナログ時計。白壁に映える濃紺。

針の太さが割り合いに細いので、大きな時計に見えますが、30cmという中くらいのサイズのアナログクロックです。

カラーはディープブルーとサンドイエローの2色。

画像の色はディープブルーで、白壁によく映える濃紺です。シンプルなお部屋であれば、この時計を飾るだけでワンポイントを演出できます。

以前はなめらかに進むセイコーのスウィープムーブメントを採用していましたが、今のバージョンでは秒針がコチッコチッと動くステップムーブメントに変更されました。

ただ、夜間は秒針が停止するため、お休みの邪魔にはなりません。

全面が透明樹脂なので、掛ける場所によっては照明の映り込み(反射)で、時間が読み辛くなるかもしれません。

⇒ お店でくわしく見てみる