ビメイクス製 50-60年代のアメリカ西海岸のステーションクロックを再現したこだわりの掛け時計

By tsu, 2016年7月13日

世界各地で愛され続けるアンティークテイストに独自の エッセンスをくわえたファニチャーブランド ビメイクス(BIMAKES)がデザインする掛け時計 HANFORD WALL CLOCK(ハンフォードウォールクロック)。

ビメイクス製 50-60年代のアメリカ西海岸のステーションクロックを再現したこだわりの掛け時計

ビメイクス製 50-60年代のアメリカ西海岸のステーションクロックを再現したこだわりの掛け時計


 
50〜60年代アメリカ西海岸のステイションやスクールクロックをベースイメージとしたデザインです。

デザイン設計から完成に至るまで約2年の制作期間を要したこだわりの逸品で、梨地仕様の微妙な凹凸感のある文字盤に当時のアラビア数字を転写し、視認性を最大限にする為に金型から制作した長短針とアクセントの効いたい赤い秒針が特徴的なプロダクトです。

中央上部には飾り針を施し、より立体的でスタリッシュな設計となっています。リビングダイニングは勿論のこと、カフェやテナントのインテリアとしても人気があります。

ムーブメントもスイープタイプですのでカチカチとした音が気にならない仕様となっています。静かに過ごしたい寝室や書斎にもオススメ。

バリエーションは3タイプ。昔の飛行機に使用されていた生アルミ感を出したRaw aluminum、ガレージに無造作にあった雰囲気に仕上げ、錆感の風合いの表現したRust steel、ブラックのマット感・質感にこだわりの4回以上の塗装を重ねて出来上がったVintage blackの3色展開です。

文字盤にも、フレームにもアンティークテイストのこだわりが見える、ビンテージファンからしたらかなり「熱い」ウォールクロックです(^-^)/

⇒ お店でくわしく見てみる