光るモノアイが時間を示す、ガンダム3Dクロック

By tsu, 2014年3月4日

厚みのある文字盤からジオン軍の機体の頭部が飛び出た立体感溢れる時計。旧ザクからジオングまでジオン軍の有名なモビルスーツが並んでいますが、このフィギュアの部分一体一体がとてもよくできていて重量感があり、LEDのモノアイが赤く光ります。

光るモノアイが時間を示す、ガンダム3Dクロック。

光るモノアイが時間を示す、ガンダム3Dクロック。


文字盤には一年戦争をモチーフにしたガンダムvsジオン軍の名場面が描かれていてます。ジオン機体の光るモノアイが短針(時)、ガンダムのビームライフルが長針(分)を現し、毎正時になると順番で「翔べ!ガンダム」と「永遠にアムロ」のメロディが流れます(歌ではなくインストです)。

部屋の明るさを検知し、暗い時には毎時の音を鳴らさない光センサーも付いています。サイズは31センチで丁度いいサイズです。

デザインは申し分ないのですが演出や曲数が少ないのが残念。せめてあと2、3曲(出来れば「哀・戦士」「めぐりあい」あたり)あればなお良かったですね。

ちなみに全機体がブラックメタルで彩色されたモデルもあります。こちらも更に重量感のあるデザインでお勧めです。

次回はぜひ、Zガンダムのティターンズ機体が文字盤から飛び出している時計を作って欲しいところです猫2

⇒お店でくわしく見てみる