創業40年以上の老舗 スタック社の「KENKOサウナタイマー」

By tsu, 2014年7月23日

1970年に日本初のサウナタイマーの開発・販売を行い、現在も製造を行っているスタック社。このサウナタイマーは、現在販売されている中で、最もスタンダードなモデルです。

一見、普通の時計に見えますが、赤針が1週して1分、黒針が1週して12分で設計されている12分計です。サウナに入っている時間はせいぜい10分前後。つまり、普通の時計と比べて短い時間が図りやすい、という訳です。

また、耐熱温度は110度double exclamationサウナの平均温度の倍の耐熱性があります。もちろん防湿、防塵設計です。

サウナ以外での12分計の使い道を色々考えてみました・・・が、一つも思いつきませんでした冷や汗 (顔)

ちなみにスタック社のサウナタイマーは、発明大賞功労賞の受賞歴もある日本が誇るアイデア商品。まぁ恐らく、サウナ以外に用途はないであろう12分計ですが、サウナには欠かせないアイテムなのですウッシッシ (顔)

⇒お店でくわしく見てみる