立体感のある『5』の魅力  TAKE 5 WALL CLOCK

By tsu, 2014年4月16日

カナダ・トロント発の世界的インテリアブランド Umbra(アンブラ)の掛け時計。その名もTAKE5。

立体感のある『5』が特徴  TAKE 5 WALL CLOCK

立体感のある『5』が特徴  TAKE 5 WALL CLOCK


その名の通り、表示されている数字はフレームと一体化した5のみ。シンプルなデザインですが、立体感のあるフォルムと直径52センチという大きさのおかげで存在感は抜群です。ただ、5のインパクトが強すぎて時間が一瞬分からなくなりそう冷や汗2 (顔)

フレームの素材はポリスチレン樹脂なので、ビッグサイズの時計にありがちな重量の心配もなく、掛ける場所には困りません。壁に立てかけても中々お洒落ですよ。

ちなみに、TAKE5って5分休憩を指して仕事場などでよく使われますよね。音楽用語で5拍子という意味もありますが・・・。この時計のデザイナーが意図するところとは??ボケーっとした顔

《⇒ お店でくわしく見てみる