高岡市の伝統産業「真鍮鋳物」の掛け時計

By tsu, 2017年5月9日

世界的なデザインクロックメーカー Lemnos(タカタレムノス) 製の掛け時計。ロンドンを拠点に活動し、数多くの受賞歴を持つプロダクトデザイナー 安積 伸による作品です。

高岡市の伝統産業「真鍮鋳物」の掛け時計


高岡市の伝統産業である真鍮鋳物の技術を駆使し、特殊な着色技術によってもたらされた豊かな質感を持った時計です。

カラーは3種類から展開されていますが、それぞれ高岡銅器の伝統的着色技法の代表的な、糠(ぬか)焼き朱銅色の手法を応用して発色しています(-ω-)/

薬品と熱で斑紋の柄を引き出した後、黒染処理をした斑紋黒染色。純銀メッキを施した斑紋純銀色。緑青を発色させ、アンモニアガスに反応させて斑紋ガス青銅色にしています。

個人的におススメなのは、まるで満月を眺めているような印象を与える斑紋純銀色。白壁に掛けて、暖色のライトと組み合わせたいアイテムです(´ω`*)

値段はややお高いですが、同じ模様のものは無い、世界に一つだけの掛け時計です。

⇒お店でくわしく見てみる