厚さ1.5センチの超薄型設計 rimlex Slim/スリム

By tsu, 2016年12月15日

時計の老舗でもある”ノア精密”が世に送り出す、オリジナルブランド「rimlex」の掛け時計シリーズ。壁と一体化しそうなほど薄型の rimlex Slim/スリム は、ムーブメントも含めて厚さはなんと1.5cm。

厚さ1.5センチの超薄型設計 rimlex Slim/スリム


極限まで追求した驚きの薄さでスッキリと壁に収まります。一見シンプルだけれど、さまざまなギミックが詰め込まれたそのデザインは秀逸。

直径36センチの大きめの文字盤に、円盤状の短針と真っ赤な長針。短針・長針には小窓が付けられていて、1時、2時などの各正時には短針の小窓から「ONE」「TWO」という文字が覗く、小技がきいた仕様です。

時刻合わせはムーブメントにある針回しボタンで行います。1回押すと分針が1分ずつ進み、長押しすると早回りで長針針・短針を動かすことができます。早回りする時の「 カシャカシャカシャ… 」という駆動音がなんとも小気味よく、時刻合わせがちょっと楽しいのも地味だけど隠れた魅力。

秒針がないので気になるコチコチ音も少なく気になりません。数字を排除したミニマルなデザインも、視認性抜群で機能的。デザイナーの遊び心を感じるユニークなウォールクロックです。

⇒ お店でくわしく見てみる