地震の揺れを感知し自動で点灯 SEIKOの「防災クロック」

By tsu, 2016年4月16日

100年を超えるクロックの開発、製造を行ってきた老舗時計メーカー SEIKO社が独自に開発した防災クロック。

地震の揺れを感知し自動で点灯 SEIKOの「防災クロック」

地震の揺れを感知し自動で点灯 SEIKOの「防災クロック」


良質のウォールナットを使用した木枠に、読みやすく上品なフォントを組み合わせた高級感のあるデザイン。SEIKOらしい家庭的かつ上品な雰囲気の掛け時計です(´ω`*)

デザインもさることながら機能も満載。電池切れが近くなると秒針だけが停止する電池切れ予告機能(結構斬新)や時間合わせが不要でいつでも正確な時間を刻んでくれる電波時計なのも嬉しいところ(^^♪

最近、日本では地震が増えてきました。また、そうした災害には停電という問題が付きまといます。この時計が「防災クロック」と呼ばれているのは、地震の揺れを感知するセンサーと停電を感知する光センサーが付いているからなんです(-ω-)/

まず、震度3~4相当の地震が発生するとLEDライトが点灯するので、地震に伴って停電が起きた場合でも時計の周辺は明るく照らされ、非難の手助けになります。

家族が集まるリビングや、避難する際の経路となる家の廊下などに掛けておくと、万が一の時の備えになります(^^)/

最近では、東日本大震災に引き続き、震度7を記録した熊本地震も発生しました。家庭の安全を時計から見直すのは如何でしょうか。

⇒ お店でくわしく見てみる